あそこが臭いガイド

<今一番の話題!>あそこの臭い対策

あそこの臭い対策石鹸ランキング

  • 1
    ジャムウハーバルソープ

    値段もお手頃で、ジャムウ石鹸としては認知度ナンバー1です。
    今まで、累計98万個あ販売実績があるため、あそこの臭い対策で困ったら一番に使う石鹸になっています。

    女性のデリケートゾーン専用通販ショップなので、配達時もプライバシーを考慮して、商品名も書いてありません。

    DM、電話セールスが一切ないので、そういった事がないのも人気の理由の一つです。

  • 2
    ロンタルハーバルジェルソープ

    石鹸タイプではなく、チューブタイプです。
    彼氏との旅行や、今日のデートでちょっと何かあるかも、という時にも持っていく事ができます。

    1本で1日40円とかなりお手頃価格です。
    ボディーソープ+で買える値段です。

    家族にバレないようデザインもオシャレで、あそこ対策のジャムウ石鹸とは思いません。

    日本で作っていて、日本人好みになっています。

  • 3
    ジャムウトリプルクリアソープ

    ちょっと高いですが、質に拘わっています。

    臭いの消臭効果があるジャムウとミョウバン、渋柿が入っています。
    1個4,980円ですが、3個まで使った人のリピート希望率は、93.2%!!

    九州で作っている生のジャムウ石鹸です。

あそこが臭いと感じたら!はじめに読んで欲しい記事


デリケートゾーンの話は、昔は誰にも言えなかった!!

昔は、人に「言えない&聞けない」代名詞だったのが、デリケートゾーンの悩みです。

でも、今はちょっと変わってきて、スマホで簡単に調べる事ができますし、昔ほど、言えない悩みではなくなりつつあります。

専用グッズの売り場面積もかなり増えていますし、クリニックでグッズを置いていると、「欲しいと前から思っていたんです」と買っていく人も結構いるそうです。

生理用品だけでなく尿漏れパッドなどのCMもかなり増えていますし、デリケートゾーンケアがボディケアのケアすべき一つの部分、という認識が広がってきたのではないかと思います。

婦人科的なトラブルだけでなく、快適さや美容的ケアを求めるような傾向にあります。

あそこが臭い5つの原因

女性臭いあそこが臭いけど、なぜ臭いのか・・・

大きく原因は、5つあります。

原因1.生活習慣
原因2.生理
原因3.洗いすぎ、間違った洗い方
原因4.ウォシュレットで洗う
原因5.病気・性病

臭いの原因を知るには、おりものの正しい働きや役割を知る必要があります。

おりもの増減にはサイクルがあり、その状態も異なります。

あなたのおりものはどんな状態ですか?
生理の周期に合わせて、色、状態、量が異なります。

自分のおりもの状態を確認する事が大事です。

あそこが臭い5つの原因を見る

あそこが腐ったようなニオイが・・・

あそこのニオイ

◯腸内環境と膣内環境は似ています。
便秘や下痢の人は、臭くなりやすい!?

通常、膣内にはデー出るライン桿菌(乳酸菌)がいて、雑菌が入ってきても排除しようとします。

ところが腸内環境が悪くて、下痢気味の人は、膣内に大腸菌や腸内球菌などの雑菌が入りやすい傾向があります。

腸内の細菌が膣内に入り、ニオイのもとになることもあります。

◯外陰部はpHが低い専用ソープで洗い、膣の中は洗わない

これが標準です。

本来は、外陰部も水洗いで十分ですが、石鹸を使うならば膣内の酸性に近いpHのものを使いましょう。

膣内を洗うとしても、每日ではなく、おりものが多いときや生理の終わりかけなど期間限定で使いましょう。

◯ストレスが多い人や疲れている人は、臭くなりやすい!?

要は免疫力が低い状態だと、膣内環境も悪化します。
ごく普通の免疫力強化法、例えば22時〜翌2時はリンパ球の活性が説いて免疫力が低下するのでしっかり眠るなど
、一般的なことが膣内の免疫力強化につながります。

◯「おりものシート」「洗浄便座」「抗生剤」に頼りすぎ・使いすぎが元凶に

ドブのようなニオイや魚の腐ったようなニオイがするのは細菌性膣炎ですが、ここ数年、増えています。

ニオイを気にするあまり、おりものシートを長時間つけすぎたり、洗浄便座で頻繁に洗ったり、抗生物質に頼り過ぎたり。

これらは雑菌が繁殖しやすい3大要因です。

◯膣の中のメインは乳酸菌。ヨーグルトを食べるのがいいの?

北海道で酪農家から入手したヨーグルト(殺菌していない発酵乳)で膣炎治療を行う医者がいるそうです。
一瞬、治るそうですが、長くは続きません。

というのも、外から乳酸菌を加えて、デーデルライン桿菌を増やすのはかなり難しい、という事です。

あそこが臭い時の対処法

あそこが臭い・悪臭だと思ったら

病気・性病性病・病気を疑いましょう。
早めに病院に行く以外、方法はありません。

最近は、性病の知識はそれとなくあるけど、ちゃんと知らない人が増えています。

●どんな症状?
●感染経路は?
●検査方法は?

性病になったら、あそこの臭いは、異臭です。
ズボンを履いてても臭うので、自分でもわかりますし、周りも臭いことがわかりますよ。

性病・病気を詳しく見る

年齢別、あそこが臭い!と感じた体験談

  • 20代の臭い体験談

    20代の体験談
    ●パンツ下ろしたら臭かった
    ●あぐらかいたら臭った
    ●生後の臭いは絶えれない

    20代でもこういった体験をしています。
    あなたと同じ年齢の悩みが見れるかもしれません。

  • 30代の臭い体験談

    30代の体験談
    ●ショーツを下げてっ臭かった
    ●お風呂あがり以外は常に臭う
    ●汗でカンジタに。。

    30代ともなると一気に体の変化が出てきます。
    今まで臭ってなくても、30代で突然・・・
    ということもあります。

  • 40代の臭い体験

    40代の体験談
    ●生理前、排卵日は臭いの質が変わる
    ●下着におりものがついて・・・
    ●香り付きのショーツだけでは・・・

    臭いを何とかごまかそうとします。
    例えば、香り付きシートですが、もうこれでは誤魔化し切れません。。。

あそこが臭い!と感じた50人の悩み体験談

実際に、50人にあそこが臭いと感じたことがあるかアンケートをしました。
どういった事で臭いと感じたのか。

・臭いと感じて何をしたの?
・困った事はあったの?
・性病、生理、蒸れて・・・

実際に、生の声をお届けします。

  • 臭い対策は、おりものシート

    香り付きを使って、1日にトイレで何度も交換する人が多いです。
    ごまかしているだけなので、臭い解消にはならないです。

    ●お風呂場上がり以外は、いつも臭う・・・
    ●1日、3,4回おりものシートを交換・・・
    ●おりものシート代が地味に痛い・・・

    意外とおりものシートってお金かかりますよ。

  • 臭い対策は、石鹸で洗う

    あそこ専用石鹸であれば大丈夫ですが、ほとんどの人が、違います。
    体洗う用の石鹸を使っていますが、ますますあそこが痒くなったり、臭くなります。

    ●普通にしてて臭いがわかる・・・
    ●座っているだけで臭いが・・・
    ●生理前や汗で蒸れて・・・

    顔面蒼白な感じですね。

  • 臭い対策は、ボディーソープ

    ボディーソープで洗うのは、間違いですが、実際にやっている人はかなり多いです。

    ●Gパンの股部分に臭さが染み込み中
    ●おりものシートだけでは防げない・・・
    ●ボディーソープを使っているけど、不安・・・

    どうしていいかわらかないけど、とりあえず状態です。

50人の悩み体験談一覧

性病・病気になった人の臭い体験談

  • 33歳 クラミジア
    トイレにいった時に臭うではなく、ズボンを履いた状態で異臭を感じるほどです。
    誰の臭い!?と思っていたけど、実は、自分でした・・・

  • 28歳 カンジダ(妊娠中)
    妊娠中やちょっと疲れがたまった時に、カンジタになりました。
    それ以来、あの人臭い!と言われないようにチェックしています。

  • 36歳 膣カンジダ

    36歳 膣カンジダ
    おりものが黄色で量もふえて、かゆみまで出たら・・
    病院に行きましょう。
    一度、性病になると、もう臭いをチェックせずにはいられません。